五十嵐です。

近年、バックオフィス関連(経理、人事、顧客管理など)の便利なクラウドソフトが多く出てきています。
当社でも、見積もり・請求書や、入金処理などの経理は「会計freee」に切り替え。そして給与計算は「人事労務freee」に切り替えたことで、びっくりするくらい生産性が高まりました。

また、今年に入って社内グループウェア的なものは、「BackLog」というプロジェクト管理のクラウドを導入したことで、プロジェクトを遂行するこためのタスクや担当を明確にし、かつそれぞれの情報も一箇所で管理することもでき、これまでは紙で管理していた情報は格段に減って、社内的にも整理整頓ができ生産性も向上していると感じています。

私たちは、もともとIT関連の仕事なので、このようなクラウドソフトは比較的導入しやすいのですが、お客様のところをまわっていると、まだまだクラウドソフトの存在自体も知らず、メールとエクセルと紙で情報管理している会社も多いようです。

この機会に「バックオフィス」に、クラウドソフトを導入して生産性を高めようとお考えの企業様に朗報があります。

IT導入補助金です。
https://www.it-hojo.jp

以下が、その概要となりますのでITを活用して「バックオフィス」の生産性を高めたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか?

【IT導入補助金概要】

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

■補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

■補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等

■補助金の上限額・下限額・補助率

上限額:450万円
下限額:40万円
補助率:1/2以下