五十嵐です。

私が所属している「新潟西ライオンズクラブ」では、「チャイルドラインにいがた」さんの活動を支援しています。

まず「チャイルドライン」とは何か?と言いますと。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。
かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、
気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、
どうしたらいいかを一緒に考えていきます。
お説教や命令、意見の押し付けはしません。

またチャイルドラインは、世界中の国々が話し合ってつくった「子どもの権利条約」の理念を大切にしています。
私たちは、子どもたちの人権が守られ、子どもも大人と同じように一人の人間として人格や意見を尊重される、そして誰もが人間らしく生きていける社会をつくりたいと思っています。

チャイルドライン Webサイトより

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

専用の電話番号に電話すると、全国にある「チャイルドライン」の拠点に電話が振り分けられて、お互いが匿名で会話できます。

新潟でもその活動を行なっている団体がありますが、その活動もボランティアのため活動資金が乏しいのも実情です。

そこで「新潟西ライオンズクラブ」では、寄付金の贈呈や、今回行なったように新潟南イオンにて毎月11日に開催される「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に登録している「チャイルドラインにいがた」のレシート回収ボックスに、お買い物を終えた方にお声がけをして、「チャイルドラインにいがた」のボックスに入れてもらう支援活動も行なっています。

私も初めてこの活動に参加してきましたが、ちょうどその日は「火曜日感謝デー」と言うこともあり、多くの方々がレシートを「チャイルドラインにいがた」のボックスに入れてくれました。

幸せの黄色いレシートキャンペーン IMG_0957 IMG_0960

この「幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お買い物額の1%がその団体にイオンから寄付される仕組みになっていますので、もしも500万円分のレシートが1年間で集まれば、5万円の寄付をイオンさんから受けられます。

img-main_banner

みなさんも11日に、新潟南イオンでお買い物した際は、「チャイルドラインにいがた」さんのレシート回収ボックスへ投稿をお願いします。