にいがた三昧 Web戦略部です。

Web戦略部ではインターネット広告の運用を代行しております。
広告運用においてまず大事になるのが「どの広告媒体を選ぶか」です。

若い女性ユーザーに向けた商材を訴求するのであれば、女性のアクティブユーザーが多いInstagaramをおすすめできますし、
求人広告を出すのであればビジネス用途での利用が多いFacebookや、
または求人に特化した媒体であるIndeedへの出稿を検討いただいています。

ユーザーが自ら検索エンジンで情報収集しているような状況
=ユーザーのニーズが顕在化した段階
において成約を刈り取るのであれば、GoogleやYahoo!の検索(リスティング)広告が有効です。

高単価なビジネスを広告展開するのであれば、
Googleディスプレイ広告において、年収ターゲティングも可能です。

このように商材や消費ユーザーの状況によって、適切な広告媒体が存在します。

ネット広告についてお悩みであれば、ぜひにいがた三昧へご相談ください。