にいがた三昧、夏の恒例行事レクリエーション合宿旅行。

今年は軽井沢。私は合宿旅行、2度めの参加です。

そもそもワタシ、軽井沢自体10年ぶりくらいですね~

 

群馬といえば肉うどん

IMG_4699
まずは軽井沢への道中で昼食。

「肉うどん」。つけ麺タイプ。

豚バラ肉の味が汁に染みててうまかったです!

そういえば、こういうの新潟にありそうでなかなか無い味かも。

 

 

石のテーマパーク「ロックハート城」

IMG_4705

いきなり現れた中世ヨーロッパの城。ドラマや映画のロケでも使われているので、おそらくみんながメディアを通して目にしたことあるはず。

スコットランドの城をバラして、シベリア鉄道で運んでここ群馬で組み直し。

城の内部も貴族のお城らしく、ふかふかのソファが印象的でした。

しかし城だけで終わらないのがこのロックハート城。

石のテーマパークだけに

古生物の化石~!

IMG_4727

!?

このとんがった石は一体?

直角貝です。チョッカクガイ!?

現在も生きてる「オウムガイ」の遠い親戚みたいな古生物。

下記はwikipediaからの引用 チョッカクガイ

チョッカクガイ(直角貝)は、オルドビス紀に出現した、直線的な殻を持つ軟体動物門オウムガイ亜綱直角石目頭足類の総称。特に代表的な属である直角石属オルトセラス属Orthoceras)を指す場合もある。オルドビス紀中期の示準化石である。

チョッカクガイはオルドビス紀中期からシルル紀中期にかけて繁栄した[1]。現生のオウムガイと形態的な類似点はあるが、チョッカクガイの系統は三畳紀-ジュラ紀ごろに絶滅しており、現生種の直接の祖先ではない[2]。両群の直近の共通祖先はエレスメロセラス目(Ellesmerocerida)の頭足類である)

IMG_4728

ここにもチョッカクガイ。ツヤツヤのツルツル。

 

 

IMG_4730

分かりにくいですが、これ、シーラカンスの化石。手前側が頭です。

 

IMG_4735

来ましたイクチオサウルス!魚竜!

爬虫類なのにイルカそっくり!

このように遠縁にある生物が、場所や時代が違いながら、似かよった生態的地位を占めることによって姿かたちが似かよってくることを収斂進化といいます。

イクチオサウルス (Ichthyosaurus=“魚に似た爬虫類”の意、和名は「魚竜(ギョリュウ)」) は中生代ジュラ紀に生息していた水棲爬虫類ヨーロッパからアメリカ大陸までの広範囲で発見されている。魚竜上目 – 魚竜目 – イクチオサウルス科

全長約2メートル。体の輪郭まで分かる保存状態の良い化石も多数発見され、尾鰭と背鰭があったことが分かっている。尾鰭は長い尾が下方に湾曲し、上部に肉質の鰭が発達する事で形成されている。

体形は現生のイルカに似ており(但し、尾鰭は体に対して垂直についている。この形質は寧ろ同様の生態的地位にあったサメ類に似ている)、また身体の大きさに対し、巨大な目を持っているのも特徴。また、耳骨も大きく聴覚も発達していたと推測されている。海に住む爬虫類としては最も高度に水中生活に適応した動物で、卵を腹の中で孵化させてから産み落とす(いわゆる「卵胎生」)習性があった事が化石から推測されている。

 

勉強になった。

 

浅間山

IMG_4738

雄大な浅間山に感動です。写真では全然伝わらないんですけれども。

 

BBQ

楽しかったバーベキュー。楽しすぎて写真とっている暇なんてなかったです。
炭火焼きにすると肉でも野菜でも本当においしくなりますよね。

そして深夜のUNO大会(写真なし)。同僚の隠れた素顔がでてきます。

UNOって大貧民と一緒でローカルルールがたくさんありますよね(汗

 

 

軽井沢プリンスショッピングプラザ

IMG_4739

1周するのにどれくらいかかるんでしょう。1万歩も歩いてましたよ。

買い物のあとはさらに小布施でおみやげ購入。

あっと言う間の合宿旅行。

 

自分へのおみやげ

IMG_4753

軽井沢高原ビールの今年の夏限定商品は「セッションIPA」

アルコール度数低めの、けれども香りは強いっていうIPA。

 

来年の合宿旅行はどこなんでしょう。今から楽しみデスね~♪