五十嵐です。

PayPalでの支払いで救われたことがあったので、お知らせします。

社員のノートパソコンのバッテリーが不調になり、その型番を調べて、それを販売しているネットショップがあってので、そのサイトのことをあまり調べずに安易に購入しました。支払いは、PayPalにお金が入っていたので、クレジットカードではなくて、そちらを使いました。

ですが、1週間くらいたっても物が届かないので、おかしいな?と思い、そのサイトを調べてみると、なななんと!会社概要が載っていないのです。

しまった〜と、思い、掲載している電話番号に電話するのですが出ず。

改めて電話してみたら、片言の日本語で話す女性が出ました。事情を話すと「調べてメールで送ります」の一点張り。

あちゃ〜、やられた。と思い、その電話番号をネットで検索すると、同じような作りのサイトが出てくる、出てくる。5サイトくらい、ドメインを変えて、デザインも変えてありましたが、全てお問い合わせの電話番号が同じなのです。

これはやばいと思い、PayPalでの支払い状況を調べたら、どうやら「クレーム」の窓口があることを発見!。

その指示に従って、まずはPayPalで、その業者に対して「問い合わせ」を出しました。

それで、返答がない場合や、おかしい返答の場合、これを「クレーム」として、あげられるようなので、そう処理しました。

すると1週間くらいたってから、クレームがPayPalに認められたようで、PayPalから代金が返金されました!!!

素晴らしい〜〜〜!!、PayPalさん!!

PayPalを利用するメリットを、初めて体験しました。

PayPal