当社は、これまで企業様や旅館様の公式サイト、観光協会様や社会福祉協議会様のサイト、商品のネット販売サイトなどを多く手がけてきましたが、近年企業様の「採用サイト」制作の依頼が増えて、その実績も増えてきました。

そこで当社では、企業様の「採用サイト」について、2つの独自の商品を開発しました。

1つは、「ダイレクトリクルーティング」という商品です。

こちらは、これまで求人媒体サイトに頼っていたけど、そこからのエントリーが少なくなってきて困っている中小企業様のために、企業様がダイレクトに自社の採用専門サイトを立ち上げ、企業と求職者のマッチングを高めてリクルーティングしていく商品となっています。

これまでの時代は、企業が求職者を選ぶという時代でした。しかし、現在はそれが逆転し、求職者が企業を選ぶ時代になってきました。その流れに対応するには、企業は求職者が欲しい情報をオープンにし、かつどんな人材を求めているか、その方が会社に入ったら、どのような研修がありどのような仕事につくのかなどの情報を、本当にオープンにしないと求職者側は選べないのが実情です。

そして、さらに当社の「ダイレクトリクルーティング」の商品の特長は「社風」を表現することです。

中小企業に勤めようとする求職者の場合、給与や年間休日や福利厚生が気になるのはもちろんですが、そこの会社に「居がい」があるかどうか、「雰囲気」が良いかどうか、仕事以外でのコニュニケーションの場があるかどうか、などの「社風」も気になるようになっています。

実際、せっかく入社したけど「社風」が自分には合わない。ということで、辞める方も増えているのも実情です。

そこで当社では、なかなか表現できない「社風」に対して、独自の理論を持ち込むことにしました。

それは「社風」とは、一体何によって出来上がっているのか? からの質問から始まりました。
当社がたどり着いたのは「社風」は「いくつかの言葉(キーワード)」によって、成り立つものだという説です。

その会社で、知らず知らずのうちに、共通して関心がもたれている言葉、過去から受け継がれている言葉、経営トップが大切にしている言葉などが、それぞれの会社には存在しています。

そして、その言葉に関連する、様々な出来事やエピソードがその会社にあり、その繋がりが「社風」を構築しているという理論にたどりつきました。

かつ、上記をデザインとして表現するには、私たちたちである制作者側がこのことを十分にヒヤリングする必要もあるのですが、その前に、企業側も自分たちではあまり見えていなかった「社風」を、この機会を通して発見していただくことも重要だと考えています。

そして「よい社風」は、その会社の「企業文化」へと発展し、その会社で働く社員さんが、「居がい」だけでなく、「やりがい」「働きがい」へとステップアップし、結果として会社の業績アップにも繋がっていくものと思っています。

私たちは、企業様が求める人材を的確に採用できるのはもちろんですが、それだけでなく、企業様もこれをきっかけに「居がい」「やりがい」「働きがい」のある職場環境を整備していき、そこで働く社員さんが人間的に成長できる会社を増やしていきたいと考えています。

 

そこまでは、まだ考えられない、そんなにまだ採用サイト制作にかける予算もない。という企業様には、2つ目の商品として長い1ページで制作する「採用ランディングページ」の39万円(税別)の商品もあります。

当社の「採用サイト」についてご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡をください。

お問い合わせフォーム

zanmai