SERVICESNSサポート

  1. TOP
  2. サービス
  3. SNSサポート

ホームページとは異なるユーザー接点のSNS

年代によって使うSNSの種類にばらつきはありますが、
総じてSNSマーケティングは鮮度の高い情報が拡散しやすい特長があります。
企業とユーザーが新しい接点を持つことで認知度向上やブランド力向上につなげやすくなるのです。

拡散度が高いSNSマーケティング

企業が消費者と近い距離で、時間と場所に制約されず直接的に行えるマーケティングはSNSマーケティングの特長です。それゆえに、SNSマーケティングは拡散度が高いという特徴があります。検索順位が安定していれば自然検索流入数もそれほど上下に振れることはありませんが、SNSからのアクセス数はユーザーの反応により一時的に大きく上がる可能性があります。

共感と透明性がSNSプロモーションの特徴

SNSマーケティングとは、facebook、twitter、Instagram、LINE@などのSNSを活用したマーケティング活用のことで、企業・商品・サービスに対する消費者からの信頼や評価、認知度や高感度を高めていくことを目的としています。

従来の広告では、企業側が主体になって作ったコンテンツを見てもらうというものでしたが、どうしても内容は企業寄りとなってしまいます。

しかしSNSを使ったマーケティングでは、企業アカウントが消費者とつながり、それぞれが発信しあえる関係性を持っています。それゆえ透明性が高く、ユーザーからの共感を得やすいものとなっているという特徴があります。

目的やターゲットに合わせたSNS運用を

たとえばホームページへの誘導を目的とした場合のSNSマーケティングを考えてみますとWebリンクが挿入できるFacebookとTwitterが向いています。
これがブランディング目的となりますと、ビジュアル的な訴求からブランドイメージ向上を果たせるInstagram、あるいはFacebookが向いています。

世代によって使用するSNSに差があります。また、若い層ほどSNSで検索するケースが多くなるというデータがあります。目的とターゲットを考えたSNS選び・運用が求められます。

SNS活用で期待できる効果

問い合わせ増

売り上げ増

顧客・ファンの獲得

評判や満足度の向上

SNS活用サポートサービス

競合調査、ペルソナ設定、初期設定

SNSを活用するにあたり、必要な情報を集め整理します。どのSNSでの運用がいいのかを提案、初期設定を行います。また、ファン層の拡大なのか問い合わせの獲得なのかなど、得たい効果についてもしっかり定義します。

配信方法、運用ディレクション

アカウントを開設したら、配信頻度など投稿内容のルールを決めて運用開始です。
必要であればSNS広告を配信します。