KOUSAKA BLOGホームページのQRコードシールを作りたい方へ

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 高坂 技術ブログ
  4. ホームページのQRコードシールを作りたい方へ

こんにちは!高坂です。
以前、お客様より「会社のパンフレットに公式ホームページのQRコードつけたいんだよねぇ。けど、まだ増刷のタイミングじゃなくてさ~。」というお悩みをいただきました。
QRコードをシールで貼ることできますよとご紹介したところ、その手法で進めたい!とのこと。
後日、印刷用のシール台紙を購入できるサイトのURLをお送りしようと思い準備していたのですが、「ん?印刷用データを作るソフトは入っていないのかな…もしや。」と思い商品紹介ページをよ~~~く読んでみたところ、「同封のソフトでかんたんに印刷データ作れますよ!」なんて言う表記は一切見つからず…。
これは、、、台紙のことだけお伝えしてもご活用いただけない!でも台紙に合わせてゼロからデータ作るのは結構大変なのでは…!と思い、最適解に辿り着くまでのお話が今回のスキルブログの内容です。(最後にオチあり)

同じようなことでお悩みの方はぜひ読んでいただければと思います。



まず、QRコード印刷用にオススメのシール台紙がこちら。

https://item.rakuten.co.jp/bungle/31555/

yahoo!ショッピングなどでも販売されているので、色々価格比較してみてください。


重要なのはここから。
さて、お客様はデータをどのように準備したらよいのか…。
データのテンプレートをアップしてくれている心やさしい人はいないかな~。作り方を丁寧に教えてくれている心やさしい人はいないかな~。と検索×検索×検索をしていたところ、以下のサイトを見つけました。

▼無料バーコード作成アプリ
https://labelmake.jp/barcode-qrcode/#barcode-table

なんと親切なサイトなんだ…
ということで試しに作成してみました。



まずは、用紙・対応表の中から台紙にあったものをクリック。
今回は70面のシール用紙だったので、赤枠のものを選択。

以下のような画面に切り替わります。


この画面を見ると、一瞬「はて?」となるのですがご安心を。

まず、右上の方にあるカラフルなボタンの中の「使い方」ボタンを押してください。
そうすると、チュートリアルを見ることができます。
こんな感じです↓↓↓


その次に、「記入例」ボタンをクリックします。
そうすると、左側の表の中にサンプルのURLがズラッと入り、右側にプレビューが表示されます。


ここまでくれば、エクセルを使ったことがある方なら、きっともうおわかりかと思います。

そうです。同じように自社のURLが入ればよいので、一番左上の枠にホームページのURLを入れていただき、あとはエクセルのように縦に引っ張り…横に引っ張り…をしていただくと、、、


はい、完成で~す。

ちなみに、右端まで引っ張りにくい…という方は、右上にある目のアイコンをクリックしていただければプレビューが非表示になるので引っ張りやすくなります。

あとは、プレビューの中にあるダウンロードアイコン(上の画像の赤枠部分)をクリックしていただければ、あとは購入したシール台紙を使って印刷するだけ!
簡単ですよね☆

ぜひ皆様ご活用ください。
ちなみに、冒頭に登場した会社さんには、その会社さんのURLで作成したデータをプレゼントしました。

さて、もう1つ方法をご紹介。

このブログを書くにあたって、シール台紙の「A-ONE」の公式サイトを見たところ、以下のサイトへのリンクが商品詳細ページに張られていました。
▼ラベル屋さん
https://labelten.labelyasan.com/web/index.php?product_code=31553#/

こちらでも印刷用のデータが作成できます。
ステップの数としては、先に紹介したサイトの方が少ないかな…という印象です。
にしても、「公式サイトにツールあったのかい…」というオチでした。

タグ:ホームページ QRコード