YAWATA BLOGインターネット広告代理店を利用する意味

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 八幡 技術ブログ
  4. インターネット広告代理店を利用する意味

インターネット広告代理店を利用する意味

デジタルマーケティングを行うにあたりインターネット広告を試したいという人は多いのではないでしょうか?

そんな中で、インターネット広告を代理店にお願いするべきか、自分で配信すべきか、悩むウェブ担当者様は多いのではないでしょうか?

今回は、ネット広告の配信を行うインターネット広告代理店について説明をしたいと思います。

そもそもインターネット広告代理店って?

インターネット広告代理店とは、名前の通り、インターネット広告の代理店です。

通常の広告代理店と同様、インターネット広告を考えている企業様やウェブ担当者様からご相談をいただき、媒体の選定や予算案の作成、配信する広告内容の提案から実際の配信まで行う会社になります。

通常の広告代理店がそうであるように、インターネット広告代理店も実は得意な媒体があります。
Google広告やYahoo!広告が得意な会社や、SNS広告が得意な会社など、実は様々な特長があるのがインターネット広告代理店です。

自分だけでも広告配信はできる

実はインターネット広告は一部の広告を除いて、セルフ出稿が可能です。
Google広告やFacebook広告、Twitter広告は特に広告配信が簡単なので、少しの操作で広告配信ができます。
特に自動化技術が進歩している今では、自分ひとりで広告配信をすることも可能になりました。

自分で広告配信を出来るということは、広告費さえ用意すればインターネット広告代理店に手数料を払わなくても良いということになります。

「広告費を少しでも安くしたい」

そう考えると、運用にあたって手数料が必要となるインターネット広告代理店を利用する必要はあるのでしょうか?

ネット広告代理店を利用するメリットとは

ネット広告代理店を利用するメリットは大きく分けて3つあります。

1.効果的な広告設定をしてもらえる
2.予算管理のリスクがなくなる
3.最新の技術情報を知っている

以上の三つがあります。

1.効果的な広告設定をしてもらえる

インターネット広告は設定が命です。

例えば、まったく意味のないユーザーにいくら広告を見せたとしても広告費がかかるだけで申し込みも入らなければ、問い合わせも来ません。それではお金の無駄になります。

また、多くのインターネット広告では「広告の品質」によって費用が変わります。
一人のユーザーをホームページへ誘導するのに50円で済むのか、100円かかるのかでは広告効果が全く異なります。

費用をかけるのであればノウハウをキチンと持ったネット広告代理店にお願いすることで、実は広告費を無駄遣いせずに済む結果になります。

2.予算管理のリスクがなくなる

インターネット広告はクリックされることによって費用がかかります。

実際の業務をやりながら、費用を管理するのは実はとても大変です。

「気が付いたら予算を大幅に使い過ぎてしまった…」なんてことも起きかねません。

インターネット広告の代理店にお願いすることで、適切な予算管理をしてもらうことが可能です。

3.最新の技術情報を持っている

最新の技術情報と言われて「え?」と思う人は多いと思います。

実はインターネット広告の仕組みは日々アップデートされています。
その進化は他の広告媒体とは全く違うスピードで進んでいるので、数カ月もすれば新しい機能やサービスが出てくるほどです。

例えばGoogle広告一つでも様々な広告のオプションや機能、広告効果をあげる為の方法が追加されています。

それらをうまく活用することで、広告の効果を何倍にも高めることが出来ます。
※実際に新しい機能を使うことで広告の費用を半分に抑えながらコンバージョンを倍以上に増えることもあります。

それらの情報をいち早く掴んで、広告運用に反映できるのはインターネット広告代理店ならではのメリットです。

インターネット広告代理店ならどの代理店でも良いの?

インターネット広告代理店は調べると様々な会社が見つかります。
特に、広告運用をするだけならどこにいても可能なので、県外でも問題ないと考える人も多いのではないでしょうか?

ですが、実際はインターネット広告と言えど、その地域の情報をしっかりと持っている会社にお願いする方が効果は出やすいです。

何故か?それは地域の情報、現状、競合他社の情報をしっかりと理解している可能性が高いからです。
クライアントの情報だけでなく、競合や地域の情報をしっかりと知っている企業の方が効果の高い広告の提案は可能です。

また、何かがあったときのレスポンシブも良いため、インターネット広告と言っても密なパートナーシップを結べる会社にお願いする方が良いと言えます。

にいがた三昧のインターネット広告運用代行サービスは?

にいがた三昧のネット広告運用代行サービスは最低手数料の安さが魅力です。

これは地方企業では中々広告予算を確保することが難しく、少ない広告予算でも広告配信を出来るように、という思いから最低手数料を安く設定しています。

手数料が安いだけではなく、にいがた三昧は県内有数のGoogle Partnerの一社でもあり、知識も実績も非常に豊富です。

「Google Partnerだと何が凄いの?」ということはまた別の記事で…

インターネット広告でお困りの際は、是非、にいがた三昧にご相談ください。

にいがた三昧のネット広告運用代行サービスはこちら

タグ:ウェブ戦略部 インターネット広告