こんにちは!吉原です。

首を長くして待っていた、猫ちゃん達は、残念ながら検査の結果、病気が分かり、泣く泣く断念(ToT)

その後、再び出会いを求めて、長岡の動物愛護センターに出向き、そこで運命の出会いがありました!(^^)!
断念した猫と同じ茶トラ猫が、なんと、息子と同じ名前をつけられて、寂しそうにしているではありませんか!!
もう、一目惚れしてしまって、すぐに譲って欲しいとお願いしたところ。
運よく、OKをいただき、そのまま連れ帰ることができました。
一家に同名二人?は紛らわしいので、名前は家族で相談して「きなこ」に決定!!

初めは、なかなかケージがら出てくれなくて、このまま引きこもり?
と心配しましたが、一週間程でだんだん慣れてきて、今では、かまってアピールが激し過ぎて、私はあちこち傷だらけです(;^_^A
毎日のお留守番も心配してましたが、ひたすらのんびりと寝て過ごしているようです。

DSC_0128_2

マイペースで、食べて、遊んで、寝てを繰り返しながら、すくすく成長し、近頃はずっしりと重くなり、
まだ1歳2か月とは思えない、おじさん(去勢してありますが雄です!)のような貫禄になりつつあります。
メタボにならないように、去勢猫用のダイエットフードにしました。(去勢した猫は太りやすいのだそうです(^^;)
見た目は立派に成長したきなこですが、内面はかなりの小心者で、
窓の外のカラスにおびえたり、大きな音がすると大慌てで逃げ回ったり・・とかわいい子なのです(*^^*)
きなこのおかげで、毎日癒されています(*^^)v