少し前になりますが、
新潟三大花火のうちの一つ”片貝花火”にはじめて行ってきました。

感想としては、なんとも言えない良い雰囲気の、最高の花火大会でした!

この片貝花火は、毎年9月10日・11日に開催される初秋の奉納煙火で、
打上花火は夏の暑い夜に見るもの、という勝手なイメージが自分にはありましたので
心地いい気候のなかで花火を楽しめるのが新鮮でした。

開催場所の小千谷市片貝町は山間の町で、
お祭りムードでにぎわっているものの、過度な人ごみのストレスもなく
リラックスして楽しむことができました。

住民の方々は、庭や軒先にアウトドアテーブルを出して飲食するなどして、
自由に花火大会を楽しんでいる様子でした。

IMG_8909
<花火を近くに感じることができました>

打上げ場所に近い浅原神社には桟敷席があるようなので
世界最大の4尺玉を、次回はここで堪能したいと思っています!