こんにちは!高坂です。一気に温かくなりましたね。毎日着る服に悩む時期です。

3月27日(火)に、新潟市民会館で開かれた「新潟市観光セミナー」に参加してきました。
じゃらんリサーチセンターから2名の方が講師として、新潟市の観光の可能性についてお話をしてくださいました。

新潟市に旅行に来る方の分析(年代層・性別・何に興味関心があるか)についてデータに基づいて見解を聞くことができました。
聞いてきたことすべてここでお伝えしたいのですが、、、知りたい方は高坂にご連絡ください!飛んでいきます!笑

少しだけネタバレしますと、新潟市のグルメ及び食に関する認知・来訪意向(行きたいと思う)調査というものがありまして、それによると来訪意向ランキングの2位に「のどぐろ炙り丼」、4位に「新潟すし三昧『極み』」がランクインしたそう!
この2つは、越後すし丼・新潟すし三昧極みのWebサイトの制作・サポートで関わらせていただいているので、自分たちのことのように嬉しく感じました☆
ランキングの詳細はこちら↓

新潟市来訪意向ランキング1位コシヒカリ、2位のどぐろ炙り丼、3位へぎそば、4位にいがたすし三昧極み、5位新潟5大ラーメン

今回のセミナーに参加して印象的だったお言葉は「コンセプトは羅針盤である」という一言でした。コンセプトがすべての判断基準になる。コンセプトの扱い方について自分の中でスッと筋が通った感覚になりました。
あと意外だなーと思ったことが1つ。新潟の夕日がきれいなことについて、首都圏の方の認知度はまだ低いようです。
新潟県民の皆さん、なんだか意外に感じませんか?
ということで、今後も様々なチャンスを活かして知識を高め、皆様に貢献できるよう努めてまいります!