CSRCSR活動

  1. TOP
  2. CSR活動

にいがた三昧の社会貢献活動

私たちは当社が得意とする事業を通してお客様のお役に立つこと、 そして雇用を生み出すことで社会貢献をしていると考えています。そして、企業の社会的責任(CSR)として、身近なところから私たちができることと、 当社の事業以外の分野においては、社会貢献をしている団体をサポートするカタチで関わることにしました。
私たちはこれらの活動を通して利益追求だけではなく、支え合える社会の実現に寄与したいと考えています。

CIESF(シーセフ)の活動をサポートしています

CIESFの活動について

公益財団法人CIESF(シーセフ)では、非営利で国際的な民間の教育支援団体であり、カンボジアをはじめとした発展途上の国々における基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援しています。

「国境なき教師団」教育アドバイザー派遣事業

国境なき教師団とは、国境を越えて教育支援を行うCIESFの教師たちの組織で、カンボジアの教員養成校に教育アドバイザーを派遣する事業を行っています。
この活動を通し、教師の質向上が子どもたちが質の高い教育を受けることにつながると信じております。

起業家育成事業

カンボジアやミャンマーをはじめとした、途上国の若者たちから起業家を育成し、将来の雇用を創出することが目的の活動です。
「ビジネスモデルコンテスト」や「ビジネスプランコンテスト」を開催することで、若者たちのビジネスの感覚を養うとともに、その国の経済全体を盛り上げていくきっかけをつくっています。

産業人材育成事業

2011年にCIESF Business Training Centerを開校。日系企業のカンボジア進出が増える中、現地採用のスタッフとして活躍できる人材の需要も高まっています。
それに伴い、入学希望者も年々増加しています。

よりよい教育仕組みづくりへの支援事業

カンボジアの教育現場で問題視されるのが、「教育の質」と「教師の質」。
2012年10月、教育政策大学院大学をプノンペンに開校し、ポル・ポト政権時代に崩壊した教育制度を、教育省の若手官僚の再教育の場をつくることで、よいよい教育の仕組みづくりに取り組んでいます。

弊社ではCIESFの法人サポートとなり、CIESFの活動を応援しています。

株式会社にいがた三昧は、公益財団法人CIESFの活動を応援しています。

こちらはCIESFからいただいた感謝状です。

2015年7月、CIESFの支援を受けている学校を訪問したときの1枚。

私たちはCIESF のプラチナサポーター(外部リンク)です。

地域のゴミ拾いをしています

年に2回、会社周辺の地域のゴミ拾いを行っています。
空き缶やペットボトル、吸い殻などいつもたくさんのゴミが集まります。大好きな新潟の環境維持に貢献できるよう、これからも続けていきます。