IGARASHI BLOG日程調整カレンダー

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. 日程調整カレンダー

Spirという日程調整カレンダー


Spir

最近、ホームページ制作依頼の中で「お客様からの予約を受け付けたい」という中でも「お客様との打ち合わせを予約するカレンダーはないか?」という案件が増えてきました。
「お客様からの予約を受け付けたい」ということであれば、最近CMでもよく見かける「STORES (ストアーズ)」または「Airリザーブ」や「SelectType」などをお薦めしているのですが、これらは施設の予約とか、お店への来店予約などには向いていますが、「お客様との打ち合わせを日程調整する予約」という場合には、ちょっと機能が多すぎて、使い勝手が悪くなります。

そこで、打ち合わせの日程調整できるものはないかな?と思っていたところ、たまたま営業メールの中でその会社が使っていた「Spir(スピア)」というものを見つけました。

■Spir(スピア)
URL https://www.spirinc.com/

シンプルで無料版もある

このSpir(スピア)は、打ち合わせの日程調整に特化しているので、機能も非常にシンプルで使い勝手も良さそうです。
しかも、ありがたいことに個人利用は無料から使えますし、チームで使う場合でも1アカウント1,480円/月・ユーザーと比較的安いかと思われます。

かつGoogleカレンダーやOutlookとも連携できるので、それも便利ですね。

管理画面はこんな感じ

実際に無料版を試してみました。
ログインするとこんな感じです。



メニューの「作成」ボタンをクリックすると、いくつかメニューが現れて「候補を提案」にすると、カレンダーで空いている時間を自動で抽出してくれます。そしてその時間をずらしたり、範囲を変更したりもできます。
あと、打合せ時間を「15分」「30分」「45分」「60分」・・・・、と選ぶことで、カレンダーで選んだ枠の中で勝手に細分化してくれます。




重複する枠を作ってもOK

私たちホームページを制作過程においては、お客様との打ち合わせでお客様から日程調整してもらうことと、あとは社内でミーティングするためのプロジェクトメンバーとの日程調整をすることがあります。どちらかが決まらないと、結局スケジュール確定できないという場合があり、その場合はまた次の予定すらも入れならないということがよくあります。

こんな場合は、「お客様との打ち合わせ」と「社内ミーティング」という2つの枠を重複させておき、どちらかの時間枠(例えば 20日の13時から13時30分)が先に決まれば、重複している他のその枠も自動で埋まってくれるようです。これは便利。

まだ使ってみたばかりですが、こんなツールを探していた、という方は試してみてください。

■Spir(スピア)
URL https://www.spirinc.com/