IGARASHI BLOGGoogleレンズで手書き文字も認識

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. Googleレンズで手書き文字も認識

Googleレンズで手書き文字も認識

何でも画像・カメラから検索できてしまう「Googleレンズ」ですが、なんと手書き文字も認識することが分かりました。
ということは、もちろん印刷されたテキストを読み込むOCR機能もあるということです。

ホームページの制作をしていると、印刷されたテキストをデータにして取り込むこともたまにあります。
今は、データ支給が多くなってはきていますが、パンフレットからこの文章を使ってください。というような指示があったりと。

そのような時、昔はOCR専用のソフトがあり、スキャナーで取り込んで読み込んでいた時代がありました。
今は、スマホの無料アプリで「OCR」があり、スキャナーを使わずにスマホの写真でテキストを取り込むことができます。

「Googleレンズ」も同じように、「Google」アプリを起動して「Googleレンズ」のアイコンをクリックし、スマホのカメラで印刷されたものを写します。


Googleレンズ

Googleレンズ


すごいのは、その際に「テキスト」のアイコンにしておくと、写真を撮らなくても、写している状態でテキスト部分のどこから、どこまでというように選択ができるのです。
そして、それをコピーすることはもちろん、それに関する情報を同時に検索して表示してくれます。
すぐれものです。




【OCRの結果】
●中村天風師とは何者か… 明治9年、華族に生まれながら、軍事探偵となり、 満州へ、「人斬り天風」と恐れられる。死病を治すた めに欧米からインドへ。その間、コロンビア大で医 学を学び、日本人初のヨガ直伝者となる。 帰国後、突如感ずるところがあり、


まぁ、若干「半角スペース」が入ってしまうところがありましたが、誤字はなさそうですね。
素晴らしい。

さて、本当に手書きの文字も認識するのかな?

私の手書き文字も認識されるのでしょうか??
やってみました。

近くに、岩塚製菓のおせんべいの袋があったので、それのキャッチコピーを拝借して、若干丁寧に書いてみました。



お〜〜〜!!
「岩塚のたっぷり 黒豆の香ばしさ 黒豆せんべい」
「!」マークが認識されませんでしたが、誤字なしです。
Googleが賢いのか、私の文字が綺麗なのか。

具体的に、ホームページ制作のこんな場面で使おう!!とかは思いつきませんが、手書き文字を「選択」できるというのが、新しいですね。