IGARASHI BLOGお店の店内MENUをスマホで見れるようにする

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. お店の店内MENUをスマホで見れるようにする

お店の店内MENUをスマホで見れるようにする

今、コロナ渦であることもあり、飲食店でテーブルに置いてある紙のメニューを毎回消毒するのは大変ということで、店内メニューをスマホで見れる様にするお店もあるようです。
今までは、これをホームページで制作しようとすると、コードを書いたり、CMSを導入したりと、どうしても作業工数がかかってしまいますので、制作費用もそれなりになります。

ですが、PWA(Progressive Web Apps)という機能を使うとコーディングなしで実装できますので、お店の店内MENUをスマホで見れるようにすることは比較的かんたんに作れるかもしれません。

かつ、このPWAはGoogleスプレッドシートと連携して構築できますので、商品の追加や商品価格変更なども簡単に行えます。
そして、このPWAで、代表的なサービスの1つは「Glide」というサイトです。



・Glide公式ページ(英語)
https://www.glideapps.com/

日本には「ExMenu」という無料のメニュー作成サービスがありました!

ここまで記事を書いて、何気に「お店のメニュー スマホで見れる」と検索したら、なんと!無料のメニュー作成サービスがありました。
必要事項を入力しないと、登録できないのでテストはしていませんが、カンタンに店内メニューを作成できそうです。
ここまで来ると、ホームページを制作して店内メニューを作る必要はないですね・・。


0円でできる、QRコードを置くだけの簡単コロナ対策

ExMenu


・ExMenu公式ページ
https://store.exmenu.jp

ExMenuの4つの特徴

新型コロナウイルス感染リスクの軽減

不特定多数のお客様が触る注文タブレットやメニューブックを廃止できるので衛生的です。

お店にQRコードを置くだけ

特別な機器をお店に設置する必要はありません。
お客様のスマホでQRコードを読み取るだけでメニューを表示できます。

完全無料で利用できる

初期費用・固定費用なし。
完全無料で店舗オリジナルの電子メニューを作成できます。
追加料金が発生したり、広告が表示されることも一切ありません。

もしもの時の感染トラッキング機能

お客様が任意で連絡先を登録できます。
万が一、店内で新型コロナウイルスの感染者が発生しても、接触の可能性があるお客様へ素早くお知らせできます。

申し込みには、以下の項目が必要になります。

・お名前
・店舗名
・メールアドレス
・パスワード(6文字以上15文字以内)
・地域(複数ある場合は、代表店舗)
・業種
・店種

・ExMenuをどこで知りましたか?
・席数
・会社名
・電話番号
・ホームページ
・コメント・備考

タグ:PWA