IGARASHI BLOGWeb Designing 2021-04号に掲載されました!

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. Web Designing 2021-04号に掲載されました!

Web Designing 2021-04号にアップルップル山本社長とのインタビュー記事が掲載されました。
タイトルは「制作会社とともに成長できる国産CMSの魅力に迫る!」という内容です。

>> Web版はこちらです(無料で記事内容読めます)

もちろんCMSとは「a-blog cms」のことで、当社で制作した実績なども掲載されています。



このインタビュー記事を読んでもらえれば、ホームページ制作会社がCMSに「a-blog cms」を選ぶメリットを感じてもらえるかと思います。
CMSは最終的には、そのホームページを運用するお客様にとって、更新しやすいことが一番大切です。
ですが、その前にホームページ制作会社が構築しやすい。または、お客様からの要望を反映させやすい。ということも同じくらい大切です。

WordPressでの構築の場合、よくある事象としてお客様から「こんな機能をつけたいけど、できるかな?」と言われると、できるかどうかを言う前にその機能をもったプラグインが存在するかどうかを調べる段取りからはじまります。

プラグインでドンピシャの機能があれば「できます!」と言いますし、ちょっと制限をつければできそうであれば「これこれはできないですが、それ以外はできます」と言います。

そして、それに該当するプラグインが見つからない場合は、オリジナルのプログラムを制作しなければならないので、おおよその概算を話して予算の折り合いができそうであれば、仕様を固めて詳細のお見積もりを出す段取りとなます。

しかし「a-blog cms」の場合、「検索」「一覧表示」「詳細表示」のデータベース系の構築仕様なら、大概のことはできるのです。
そして「a-blog cms」で提供している、変数などを利用してできますので、PHPでのプログラム開発をしなくても構築できます。

ということは、ホームページの開発費を抑えることができるということです。

Web Designing 2021-04号には、他のCMSもいくつか掲載されておりますが、コストパフォーマンスを考えると「a-blog cms」がNo1でしょう。

タグ:a-blog