IGARASHI BLOG寄付を募るサイト「コングラント」

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. 寄付を募るサイト「コングラント」

NPOなどが寄付を集めやすくするシステム



クラウドファンディングは、もう当たり前になっており有名なサイトでは「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」や「Makuake(マクアケ)」「READYFOR(レディーフォー)」などがあります。
クラウドファンディングなので、基本は何かの商品・サービス開発のための資金調達であり、その対価として開発した商品やサービスを提供するシステムになっています。
なので、ただ単に「寄付を集める」というのと「クラウドファンディング」とは意味合いが違います。

しかし世の中には「寄付を集める」という需要も多いですよね。
例えばコンビニのレジに行くと募金箱があったりします。(電子決済で寄付が減っているそうですが)

そこで「寄付を集める」に特化して、そして小規模団体であっても始めやすい仕組みを提供しているのが「コングラント」というサイトです。
■コングラント
https://congrant.com/jp/index.html

日本全国の小さな活動を真剣に応援するファンドレイジングツール

NPO団体が活動に困っているのは、もちろん活動を行うこともありますが、資金調達において「寄付を募る」ということも大きいようです。
一般的にはNPO団体を知っている人を通して、その周りの人から寄付を募るということが多いかと思いますが、それですとエリアが狭いこと、あとは寄付が現金のやりとりか銀行振込になってしまうため、寄付する側も寄付する機会が少ないのが実情でしょう。

しかし、この寄付をネットで行うことで、いつでも、どこからでも、クレジットカードを使って簡単に寄付できるようになります。
それを実現させたのが「コングラント」だと思います。

通常このようなサイトの場合は、クレジットカード会社が連携してくれることは難しいらしいですが、寄付に特化するということで「コングラント」はクレジットカード会社と連携できたそうです。

寄付を受け付ける側の登録もカンタン

寄付を受け付ける側のNPO団体では、ITの知識がある方はあまり多くないかもしれません。
なので、このサイトに登録して寄付を受け付けるまでの作業が難しいと、結局は使えないことになります。

しかし、この「コングラント」は、その辺も考慮されており、とってもカンタンに登録できます。
ホームページ制作の知識がなくても、その寄付が何のための寄付で、どんな活動に役立てられるのか、そして誰が喜ぶのか。などを、写真とテキストを使ってページを作ることができます。

ここが難しいと、結局はホームページを別に作らなくてはならないケースも出てきますが、「コングラント」はそうでもないです。

フリープランでは月額費用0円から始められる

寄付を受け付けるとしても、そのために運用費用がかかってしまうと、何のために寄付を集めているのか分からなくなります。
しかし「コングラント」では、その辺も考えられており、一番お手頃なフリープランで月額費用0円からスタートできます。
つまり、寄付が集まらなかったら運用費用もかかりません。

ただし、寄付の決済手数料が「8 %」と、他の有料プランの決済手数料「4.8 %」よりは割り高となったり、寄付ページを1ページしか作れないなどの制限があります。
ですが、まず始めてみようか。という段階であれば「フリープラン」から始めればいいわけです。

そして寄付額も増えてきたら、有料プランにアップグレードすればいいでしょう。

寄付にる資金調達も必要な団体は「コングラント」をお勧めします。

タグ:寄付