新潟 ホームページ制作「ZANMAI株式会社」 a-blog cms実装の定額制ホームページ制作プラン「サブスクWeb」

スキルブログ

『 Instagram 』
10代20代の利用するSNSの代名詞の一つですよね。

今回はそんなInstagramを最大限利用するSNSテクニックをいっしょに見てみましょう!

1.ハッシュタグの数は7~15個まで!

ハッシュタグは多ければ多いほど良い、と思っていませんか?
なんとフォロワー数によって最も効果的なハッシュタグの数が、統計的に決まっているのです!

それがこちら!



フォロワー数 5000未満 5000〜10K 10K〜50K 50K〜100K
ハッシュタグ数 6 5 2 8

こんなに!?思うほど少ないですが、ハッシュタグは多くても7~15個でおさめたほうが、見る人からの好感度は高いようです。

2.いいね数アップのもと?エリア内での知名度を上げたいならジオタグ!

『ジオタグ』とは?
簡単にいうと「位置情報」のことです。

投稿にジオタグを設定すると、写真を撮影した位置情報が表示されるだけでなく
位置情報の地名や店名で検索した時に、検索結果に表示されるのです!

これをつけるとつけないとでいいね数は大幅に変わってきます。

自分の行動圏内を特定されたくない!!という人以外はつけておいて損はない、ナイスな機能ですね!

3.コンテンツに統一感を持たせる

コンテンツに統一感を持たせることは、フォロワーのためだけではありません。

なんとInstagramの検索エンジンは「専門性の高いアカウントを好む傾向にある」のです!
そのため、グルメ・美容・健康など統一性のない投稿やハッシュタグを使わず、グルメならグルメ、美容なら美容と、特定のコンテンツを投稿し続けた方が、検索したとき出てきやすくなるというわけです。


調べてみるとまだ見ぬ機能がたくさん出てくる...
Instagramも奥が深いですね!

便利な機能を使いこなして、より一層のアピールを目指しましょう!