IGARASHI BLOGキノトロープ 25周年記念nu board

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. キノトロープ 25周年記念nu board

キノトロープ 25周年記念nu board



キノトロープ」というWebの会社を知っていますでしょうか?
2003年7月に「キノトロープ」の生田社長が書かれた著書「Webデザインワークフロー」は、私が創業当時にもっとも学ばせていただいた本でした。

当時、私たちのホームページ制作は「デザイン」がメインで、いかにオリジナリティのあるデザインを描けるかが重要でした。

それに対して生田社長の考えは全くそういうものではなく「Webサイトは問題解決ツールである」という、あくまでもWebにおいてもリアルなサービス・商品と同じく、お客様の満足体験を満たすためのものと位置づけ、どんな問題を解決するのか?、そこからどんな成果を生み出すのか?という逆算的思考のもとにWebワークフローを構築していることに驚かされました。

そのWebワークフローには、Webサイトが完成されるまでに、いくつものフェーズステップがあり、お客様のニーズやお客様のゴールなどを整理し、そこから設計を始め、そしてお客様と一緒にWebサイトを創り上げています。

今は2020年。2003年からは17年が経過し、その当時にはなかった動画サイトやSNSなども普及している時代になっていますが、Webサイトが問題解決ツールであることには変わりないように思います。
そう考えると「問題解決ツール」というのは、Webサイトの役割としての原理原則かもしれません。

「キノトロープ 25周年記念nu board」を頂きました!

そんな尊敬する「キノトロープ」社の公式サイトを、久しぶりに見に行く機会があり、その時にたまたまキノトロープ社の25周年(2019年)記念に作ったというオリジナルの「nu board(欧文印刷社のオリジナル商品:ノートタイプのホワイトボード)」を見つけました。

Webディレクションをする際に活用できる「nu board」で、Webサイトのラフデザインを描いたり、お客様のニーズ、お客様のゴールを書きとめたり、完成までに行うチェックシートなどがあらかじめ印刷されているものでした。

「わぁ〜〜〜!。素敵だな〜〜!」
と一目惚れして単純に「欲しい〜〜」と思ってしまいました。

ただ、25周年記念nu boardを紹介しているページを見ても、どこで手に入るのかが書いていなかったので、不躾ながら問い合わせフォームから「どこで手に入るのでしょうか?」と問い合わせさせていただきましたら・・・。

25周年記念nu boardは記念品のため非売品であり、かつ全てを配っていたために在庫がないとのこと。
ただ、ご回答していただいた方のところに、1つだけ残っっているのでそれを、な・な・なんと、それを郵送してくれると!。
しかも、それが1つしかないので、生田社長の著書も一緒に送ってくれるというのです。

感激でした!!!
(キノトロープ 斉藤様、本当にありがとうございました。)

届いた「キノトロープ 25周年記念nu board」を実際に見てみると、本当に素敵なものでした。
私の創業当時からのあこがれもあってのことだとは思いますが、「キノトロープ」社のオリジナル記念品を所持しているということに、何とも嬉しい体験です。

本当は、これを活用してWebディレクションをすればいいのでしょうが、ありがたすぎで使えません・・・。
当社の家宝として飾らせていただきます。








タグ:ホームページ制作