IGARASHI BLOGa-blog cms 新テーマ「UTSUWA」のβ版を入れてみた

  1. TOP
  2. 技術ブログ
  3. 五十嵐 技術ブログ
  4. a-blog cms 新テーマ「UTSUWA」のβ版を入れてみた

a-blog cms 新テーマ「UTSUWA」のβ版を入れてみた



a-blog cms 新テーマ「UTSUWA」のβ版が2020年12月24日に発表されました。
これまでのa-blog cmsのテーマは、制作会社がa-blog cmsを学ぶために用意されたテーマだったのですが、今回のこの「UTSUWA」β版に関しては、すぐに実務で使えるテーマとなっています。

テストでインストールしたサイトはこちらになります。
>> 新テーマ「UTSUWA」のβ版

ホームページでは、ユーザーが求めている情報を的確に伝えるのが一番重要なことになりますが、それがただ単に文章のみでよいとい訳でもありません。
ビジュアルも含めて、伝わりやすいように工夫することも重要です。

ただビジュアルが入ってくると、文章を修正するのが難しくなってくるのが、ホームページ制作ではよくあることです。

a-blog cmsは「カスタムユニット」を使うことで、ビジュアルが入ったところでも文章修正できるようになっており、かつその修正によって表示が崩れることは、ほとんどありません。

新テーマ「UTSUWA」では、ビジュアル的なデザイン表現があるところでも、カスタムユニットで簡単に修正できるということが、証明されているテーマと言ってもいいでしょう。

いろいろ用意されているカスタムユニットの中でも私が気に入っているのは「価格表」のカスタムユニットです。

「価格表」カスタムユニット

実際の見た目はこんなデザインになっています。



ここの文字部分だけをHTMLベースで修正しようとすると結構大変な作業です。
(もちろん、コーダーさんなら容易かもしれませんが)

しかし、a-blog cmsの管理画面では、上記のビジュアルは以下のような入力フォームになっています。



ビジュアル的な要素は省かれて、本当に必要な項目に対して文字や数字を入れるだけになっています。
これなら、ホームページの裏側が分からない人でも簡単に直せますよね。

ホームページでは、このように同じデザイン要素を繰り返して使用し、ひとつのブロックを表現するケースは多くあります。
そんな時に、このカスタムユニット、またはカスタムユニットグループは本当に効果を発揮します。

当社でも、いろいろなビジュアルに対応したカスタムユニットを事前に用意し、ホームページ制作スピードをアップすることに取り組んでいます。
そして、Webデザイナーが表現したいオリジナルデザインでも、カスタムユニットにすることは可能です。

ビジュアル的にも凝ったホームページでも、簡単に修正や追加を行いたいという方は、当社までお問い合わせください。

タグ:a-blog ホームページ制作